<<地下水利用の現状>>
 井戸水(地下水)は生活用水の約1/4(23%)をまかなっています。
    水使用形態の区分:“水”はその使用目的により下記の様に区分され呼ばれます。


 

  地下水は、一般に良質で水温の変化が少なく、井戸による取水のため大規模な貯水、
取水の供給設備を必要としない等の特徴があります。私達は、地下水の適正な管理を行い
つつ、効果的な利用を図って行くことにより、「建前の水余りと実質水不足」「高い水使
用料」の問題を解決できると考えております。
 今後も安心して水を利用できる社会であるために「地下水の汚染防止」と健全な水循環
系の構築の一翼を担う(地下水の取水と水の地中への涵養など)ための「井戸の利用」を
関係機関にお願いしてまいります。



我が国の平成11年度地下水使用状況 (平成14年度版日本の水資源・国土交通省より)

用  途
全使用量
(億m3/年)
地下水使用量
(億m3/年)
地下水依存率
(%)
地下水用途別
割合 (%)
 1.生活用水 164 37.5 22.9 28.7
 2.工業用水 135 40.5 30.0 31.0
 3.農業用水 579 33.0 5.7 25.3
 1〜3 小計 878 111.0 12.6 85.0
 4.養魚用水   14.4   11.0
 5.建築物用等   5.3   4.0
 1〜5 合計   130.7   100.0